ぺい

ぺい - 2017/12/13 14:12 - 質問/相談

確定申告について
初歩的な質問でお恥ずかしいのですが。
平成29年12月に購入した物件を賃貸前リフォーム中です。
客付けは平成30年1月以降になると思うのですが、この場合、物件費用の計上のみ平成29年分の確定申告に算入するのですか?
グッド(0 がんばれ(1 同感(1)
866人が見ました - コメント 5件

コメント

あぶない公務員

あぶない公務員 - 2017/12/14 08:46

実際には、領収書の日付で判断します。お話から判断しますと翌年(来年の)経費になるみたいですね。本年の経費の場合1/12ですし、翌年なら12/12で原価消却で考えると、来年の方がお得に思えますが、結局同じ額なので(^^;)
グッド(0 がんばれ(0 同感(0)
ハイツ

ハイツ - 2017/12/23 13:10

今年購入したのであれば、やはり今年分なのでは。
主さんの書いてある通りかと。
リフォーム代金は、やはり来年です。
知り合いに税理士がいれば聞いてみればと思います。
それか無料で1回だけ相談出来るところもあります。
ネットで検索して聞いてみるのも1つの方法かと思います。
私の場合は、いつも税理士にやってもらっています。
グッド(0 がんばれ(0 同感(1)
noribbon

noribbon - 2018/01/10 12:51 - 会員のみ公開

このコメントは会員のみ公開されています。
会計士大家

会計士大家 - 2018/01/10 19:02

公認会計士で個人でアパート1棟を保有しているものです。

ご質問の件ですが、個人大家さんであることを前提にお答えしますと、
1 いつリフォーム作業が終わったか?
(業者からの請求書、作業完了を示す書類などで判断)
で、それが12月末までであれば
2017年の確定申告の範囲で処理できます

2 あとはリフォームに要した金額の大きさで、一括して経費にできるかどうか。
金額が大きい場合は、建物の価値増加となるので
建物の資産金額に上乗せ加算し、減価償却を通じて経費化、
となります。
参考までに、ここがわかりやすいと思います。
http://www.ta-consulting.jp/blog/2012/12/post-17-420082.html
法人税・所得税 修繕費と資本的支出|活動ブログ 税理士顧問と申告/相談/経営計画の会計事務所!|大田区【税理士法人T&A】
http://www.ta-consulting.jp/blog/2012/12/post-17-420082.html
活動ブログ 港区と大田区で創業70年の税理士法人。月額1万円~の税務顧問。強みは、黒字経営をサポートする経営計画策定、資金調達、経営改善!決算申告のみも可。全国対応可。相続税も専門的に扱い、実績も地域№1クラス!
グッド(3 がんばれ(0 同感(0)

facebookでコメントする