エレナ

エレナ - 2018/06/19 08:48 - 質問/相談

法人契約(店舗)の借主変更★現状回復の引き継ぎは?
法人契約(借主)が変更します。

躯体へ穴の現状回復

★契約当初の内装工事で無断で基礎コンクリートの壁にくいのようなものを打たれました。
かなり大きな音で1階なのに5階までわかるほどのドリル音でした。

びっくりして、中断してもらい不動産屋さんに話しをしましたが、たいした問題ではないような態度で借主への助言はありませんでした。

壁の表面ではなく躯体コンクリートに達する穴かくいをです。

人間が体重をかけても抜けない器具を設置する為らしかったですので。

その際、借主が大工の代表者の一級建築士を呼び、不動産屋さんと私との4者で話をし、基礎コンクリートに問題はないとの話しで終わりました。

無知であったため口頭だけで現状回復の際に穴を充填するだけでは足りない工事になったら負担してくださいとの話しで終わりました。

まっさらなコンクリートに穴かくいを打ち込めばそこから経年劣化や地震などでそこから亀裂が入りやすくなり建物に影響をきたすように思いますので不安です。

また、鉄骨?鉄筋?を断絶されていた場合の心配もあります。

この件をしっかり現オーナーが引き継ぎの際に解決させておきたいのですが、どんな方法がありますでしょうか?

今、私が思いつく限りは、当方側で一級建築士を呼び
工事箇所の確認をしてもらい想定される現状回復工事内容、金額をだしてもらい。その内容をきちんと盛り込んだ念書を書いてもらうことですが、皆様に教えて頂けたら助かります。

どうぞよろしくお願いいたします!
グッド(0 がんばれ(0 同感(0)
119人が見ました - コメント 1件

コメント

ハイツ

ハイツ - 2018/06/22 19:08

私もそれほど詳しくありませんが、まず契約書を作る事だと思います。
口だけの約束だと、私は言っていないと言われます。
それに証拠となる写真を撮ることじゃないでしょうか。
契約書ですが、ネットで調べれば、いろんな契約書が無料でプリントができます。
また専門の人に頼むかです。
多少費用がかかってもやる価値はあるかと思います。
回答になっていませんが、口頭だけの約束は避けて下さい。
グッド(0 がんばれ(0 同感(0)

facebookでコメントする